むかしむかし 地球にはたくさんの夢の国がありました

けれども人々が夢や希望を無くしはじめると
それらの国は地球から離れていってしまいました

その1つであるフェナリナーサも 地球の夢と希望を
取り戻すため娘の(初代)ミンキーモモを地上に送りました

しかし 残念なことにその使命は果たされませんでした……

そこでフェナリナーサの王は まだ海底に残っていた
夢の国・マリンナーサに連絡して 地球に夢と希望を
取り戻すための協力をお願いします

快く引き受けてくれたマリンナーサの国王は
ひとり娘に初代と同じ「ミンキーモモ」と名乗らせて
海底から地上に送り出します

地上にたどり着くまでに たくさんあったはずの
魔法のエネルギーはほとんどなくなり
大人になる魔法だけが残りました

お供の犬のクックブック・猿のチャーモ・鳥のルピピの
協力で 「あそこの街」に住む子供のいない夫婦が経営する
ホテルに入りこみ 娘として暮らすことになりました

こうして マリンナーサのプリンセス
ミンキーモモの地球での生活が始まったのです