むかしむかし フェナリナーサは
誰もが行き来できる夢の国でした

ところがフェナリナーサが1000年もの長い眠りにつくと
人々は次第に夢や希望をなくし始めてしまいました

そして次第にフェナリナーサもだんだん
地球から離れていってしまいました

それを残念に思った王様は フェナリナーサを
何とか地球に戻したいと思いました

フェナリナーサの王冠に22個の宝石がはまれば
フェナリナーサは地球に戻ることができます

王家の血を引くものが 誰かに
夢と希望を持たせることができたら その4回ごとに
1個づつ宝石がはまり そしてその宝石が12個集まれば
フェナリナーサはもとの場所に戻ることができるというのです

こうして フェナリナーサのプリンセス
ミンキーモモの大冒険がはじまったのでした……